素人の家周りDIYについて

DIY

こんにちは。現在5歳女の子と2歳男の子を育て中の30代半ば主婦です。

我が家は一軒家なのですが、はじめは借家で、後に買い取りという経緯があります。そのため(?)、色々と気になる箇所はありつつもまあいいか、と不満を抱えながらも住んでいました。が、住み始めて約3-4年、いい加減夏場の草むしりをどうにかせねば…!と土剥き出しの庭にニョキニョキ顔を出し始めたつくしを見て思った次第であります。

今回は、我が家の土むき出し外構・庭についてどうしたら草むしりから解放され、いい加減多少見た目がマシな家周りになるのか?について調べたことをまとめてみました。

目次

目的

草むしりからの解放(or低減)(やってるのは夫ですが)

予算は10万以内(いつまで住むか分からないですし)で、あわよくば見た目もチョット良くしたい考えております。BBQとかプールとかは考えてないです(インドア夫婦…)。

敷地面積は、外構:約10平米(両端併せて)、庭:約35平米です。

家周りDIY案

まずは何はともあれ防草シートを引こうと思うのですが、シートは剥き出しの状態では紫外線にやられて耐久性が低下するようです。ので、併せて防草シートの上に何を敷くのか?の観点で、簡単そうなものから案を挙げていきます。

・防草シート+ウッドデッキパネル

メリット:パネルなので敷くのも撤去も簡単、敷きたてで綺麗な状態なら裸足でも遊べる

デメリット:風で飛ばされるリスク有り、タイル下に虫・カビ発生リスク有り、パネルの耐久性不安有り、本当に庭全体に引いたら意外と高くつく(例えば¥300/枚で¥10万強)

そもそも庭に直に敷く人はあまり見なかったです。youtubeで一件見かけたけれど、きれいな状態はどの位の期間維持できるのでしょうか??

 

・防草シート+軽マルチング剤(ウッド/バークチップ、クルミ殻等)

メリット:比較的撤去が簡単、環境に比較的優しい(土に還る)

デメリット:風で飛ばされるリスク大、湿気こもると虫・カビ発生、要定期的補充

定期的補充は面倒だし、広範囲で使用するのは厳しいイメージです。家周りはなぜか風が強いので(ビル風?)、飛ばれるとご近所迷惑になります。

 

・防草シート+人工芝

メリット:一見緑なので景観が良い(主観です)

デメリット:カビ発生リスクあり、耐久年数が〜約10年

近所に劣化した人工芝のお家があり、それが結構みすぼらしく見えるため(すみません)、どうにも抵抗があります。また、耐久年数10年といっても、10年目にいきなりへたる訳ではないので、年々劣化する庭が嫌になりそうな予感が拭えません(敷き直せばいいのですが…)。

 

・防草シート+砂利

メリット:防犯効果がある、比較的撤去が簡単(そうは言っても重い)

デメリット:落ち葉の掃除がしにくい、明るい色は汚れが目立つ

敷くなら断然白色!と思ってましたが、汚れが目立つのは困りますし、価格も高めです(よく見る6号砕石と比較し5倍近い)。かといって、駐車場にあるような色味の砂利では味気ない気がします。安めの砂利を比較的薄めにとりあえず敷くのもありかな?

 

・(防草シート+)レンガ、インターロッキング等の舗装

メリット:経年変化により味わいが出る

デメリット:素人でやるのは結構難しい、撤去が大変、日陰ではカビ・コケ発生リスク有り

目地は砂で埋めるだけの方法もあるようですが、まずはレンガの下に基礎の層を作ることが推奨されるようです(でないと経時で凸凹になってしまうそう)。また、レンガを一面に敷く場合は高さを他の地面と合わせるために掘り下げる必要があります。のんびり行うのも良し?(私はせっかちなので向いてない気がします…)

・固まる土

メリット:完成してしまえば手入れは楽

デメリット:素人で綺麗に表面を仕上げるのが難しそう、(きちんと表面を仕上げないと)劣化が起きやすい(ひび割れ・砂化・コケ等の表面劣化)

人が頻繁に出入りする箇所には向いてなさそうですし、私の雑な性格では広範囲を綺麗に仕上げるのは無理そうです。

 

・コンクリート舗装

メリット:手入れが楽

デメリット:素人で広範囲をやるのは相当難しい、水はけのための勾配やスペースの事を考える必要あり、照り返しが強い、撤去が大変

外注すると予算は超えてしまいますが、狭いスペースならまだしも、広範囲をDIYで出来る気が全くしません。

 

・サンルーム、タイルテラス、ウッドデッキなどエクステリア施工を依頼

メリットデメリット以前に予算的に無理。できれば10万以内で抑えたい。

 

・グランドカバー

メリット:比較的低予算で簡単に出来そう、景観よし、夏は涼しげ?

デメリット:雑草対策効果は低そう、少しは手入れ必要、虫が発生しやすい(虫が嫌がるハーブ等でも)

砂利にしてもレンガにしても庭の整地をした方が良さそうなので、まずはこれで様子見をしてから本格的DIYに乗り出す?

まとめ

予算・簡便さから、防草シート+砂利、レンガ、グランドカバーあたりをとりあえず検討していきたいと思います。

次回はその防草シート、砂利、レンガ、グランドカバーの調査結果を報告予定です~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました